内閣府認証のメディカルヨガインストラクター育成を沖縄で開校!

  • HOME
  • ブログ
  • 内閣府認証のメディカルヨガインストラクター育成を沖縄で開校!

 

昨年の2018年1月から3ヶ月間、毎週末は東京に通い、内閣府認証
のメディカルヨガインストラクターの資格を取得しました。



今になっては夢中で通った1年間でしたが、正直 経済的、
肉体的にもかなり大変な日々だったように思えます。

 

でも東京での充実したクラス内容や素晴らしい仲間や先生に出会えた
ことに深く感謝しています。

 

今回の記事は、私の体験からメディカルヨガインストラクター育成
コースを受講しての感想や今後の方向性など述べて見たいと思います!

 

内閣府認証のメディカルヨガとは?

 

沖縄でのヨガ指導は5年になります。行政や民間企業での述べ生徒数は
7000人を超えましたが、クラス終了後のアンケートなどで、
「10年間悩んでいた腰痛が良くなった」とか「生理痛が軽減された」
「精神的に安定して夫婦喧嘩がなくなった」など喜ばしい生徒さんの
体験談を沢山聞いてきました。

 

 

このような、生徒さんのお役に立てるヨガであれば、もっとメディカル
ヨガとしての知識や技能を磨こうと内閣府認証のクラスに通うことを
決断しました。

 

では、一般的なヨガとメディカルヨガの違いは何だと思いますか?

 

一般的なヨガの中でもホットヨガとかサップヨガなどいろいろな
種類のヨガがありますよね^^?

 

ヨガの基本的な考え方としては、筋力強化をして体幹を鍛えたり、
柔軟性を高めることでストレス解消などにも効果があることで
知られています。

 

 

それに比べてメディカルヨガでは、代替医療の要素を含んでいるので、
身体の微細な動き一つひとつに対する作用に論理付けて、心や身体の
不調改善を目的としています。

 

 

なにやら分かりにくいですよねwww

 

例えば、ヨガで呼吸の大切さはご存知だと思いますが、この呼吸は
自立神経を安定させ精神統一させるのに深く関わっています。


またヨガのアーサナは、様々な体調不良に対し回復へ導き予防として
の役割も大きくなっています。

 

 

メディカルヨガインストラクター育成プログラム

ヨガのアーサナは世界規模だと一万個と言われ、一般的に
知られているのでも250種類前後はあると思います。

 

メディカルヨガインストラクター養成プログラムでは、メンタルを
整えるアーサナ、疾病予防や不調改善を目的としたアーサナなどを
学んで行きます。

 

そしてアロマやハーブを取り入れた自然治癒力の改善など、
医療従事者に準じる医学知識と心理学など勉強も行って
いくのですが、こちらはインターネットでの動画やテキスト
での学習になります。

 

この学習を疎かにすると、最後のハードルの高いテストではかなり
苦労しますね^^?

 

沖縄初!メディカルヨガ認定校の開校!

内閣府認証のメディカルヨガ認定校は、東京や関西方面、福岡なで
では開校していますが、沖縄では今回初めての試みになります。

 

沖縄初のメディカルヨガ認定校ヨガスタジオ開校向けて急ピッチで
準備を進めています。

 

新設スタジオの内装やイメージをリフォーム業者さんと擦り合わせ
したり、HPや宣伝広告の準備など多忙な日々ですが、新設スタジオ
オープンは8月予定。
メディカルヨガ養成コースが10月開校予定になります。